録画したゲーム映像を圧縮することも

自分がプレイしているゲームを録画する時に使うのが録画ソフトです。今パソコンに表示されている画面を動画で落とせるソフトがあるのですが、ゲームをしている方にも好評なのです。
自分のゲームプレイを動画投稿サイトなどに投稿できるようになるからです。
しかしここで問題になるのが投稿するときの容量です。
動画はどうしても重たくなってしまいますが、そのために投稿できなくなることもあります。
また、投稿せずに友達にデータを送る時にもあまりにもゲーム映像が重すぎますと送れなくなってしまうのです。
そこで圧縮機能の出番になります。ゲームの録画ソフトの中には圧縮機能のついているものもあり、これで容量を小さくして送信をしやすくできるのです。圧縮することはエンコードと呼ぶこともあります。パソコンの性能が低いとエンコードに非常に時間がかかります。しかしグラフィックボードを搭載したゲーミングノートパソコンならGPGPUという機能を使って、処理速度を数倍も高速にできます。
オンラインストレージなどを利用する場合にも活躍します。
圧縮はワンタッチできることが多いですので初めて録画をする方にもいいでしょう。
単純に録画したものを思い出として残しておきたいという方にもおすすめです。
パッケージ版やダウンロード版のソフトでもこのようなものがありますが、フリーソフトでもありますので探してみてください。無料ソフトでもいいものがたくさんあります。
操作性も抜群出大人気なのです。